すめらみこといやさか

2012年12月23日

初代天皇である神武天皇が即位したとされる年(西暦紀元前660年)を元年とする「神武天皇即位紀元」では、平成24年(2012年)は皇紀2672年。

今日23日、天皇陛下は79歳の誕生日を迎えられました。日本においてもっとも公平を期す努力をなされ、そのことに心をお配りになり、かつ実行されているのが天皇皇后両陛下であると私は思います。

末永く、末永く・・・・お祈り申し上げます。
IMG_7461.JPG

天皇皇后両陛下のお歌

 
 
天皇陛下お誕生日に際し(平成24年) 天皇陛下の記者会見 宮内庁


問3 陛下は心臓手術後も以前と変わらないペースで公務に取り組まれていますが,来年80歳となられるのを機に一層のご負担軽減が必要との指摘があるほか,一定の年齢に達すれば,陛下には国事行為に専念,あるいは国事行為と最小限の公的行為だけなさっていただき,それ以外は皇族方が分担するという考え方を取り入れるべきとの意見も出ています。現行制度のままでは陛下のご活動をお支えする皇族方が減ってしまう現状の下で,今後のご公務に関する皇族方との役割分担についてどのようにお考えでしょうか。


ph1-h24e-birthday2.jpg天皇陛下
天皇の務めには日本国憲法によって定められた国事行為のほかに,天皇の象徴という立場から見て,公的に関わることがふさわしいと考えられる象徴的な行為という務めがあると考えられます。毎年出席している全国植樹祭や日本学士院授賞式などがそれに当たります。いずれも昭和天皇は80歳を越しても続けていらっしゃいました。負担の軽減は,公的行事の場合,公平の原則を踏まえてしなければならないので,十分に考えてしなくてはいけません。今のところしばらくはこのままでいきたいと考えています。私が病気になったときには,昨年のように皇太子と秋篠宮が代わりを務めてくれますから,その点は何も心配はなく,心強く思っています。



 
 

小学生・中学生の親のみなさんへ

私たちは、子供たちが興味を向ける対象を日々探す中で、家庭教育のヒントになりそうな身の周りの話題、勉強や受験はもとより季節のことやおもしろかった本などの情報を親のみなさんへ提供しています。

さまざまなコンテンツを提供する一方で、小学生・中学生のお子さんや受験生を抱える親の方の受験や勉強のやり方、子供のやる気や動機付けについての具体的な悩みや相談に無料メールマガジンの形式で毎週お答えしています。

どんな悩み相談があるのか見てみたい方はこちらをご覧下さい。

あなたに直接お届けすることも可能です。無料ですから興味のある方はご登録下さい。

<   2012年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

タグクラウド