餅と酒粕と夕陽

2012年12月30日

餅は縄文時代の後期に稲作の伝来とともに東南アジアから伝わったとか。古い食べ物なんですね。

ミカンを入れると、おいしいんだよなあ。
DSCF7229.JPG

全国餅工業協同組合の『100%お餅ミュージアム』によれば、


「ごはん」と「お餅」を各100gで比較すると、前者の炭水化物が37.1gなのに対し、お餅は35%増しの50.3gも含まれています。
どうりで太るわけやわ・・・

その「腹もちの良いお餅の消化を早めるコツ」


大根おろしにお餅をからませた"からみ餅"です。大根には、デンプンを分解する「アミラーゼ」という消化酵素が含まれているため、お餅の消化を助けてくれます。
だそうです。
  
太るといわれても、やめられませんなあ。

たくさんできました!!
DSCF7231.JPG
 
 
お餅とともに欠かせないのが甘酒ですね。酒粕もピンからキリまでありますので、たまにしか飲まないのならエエもので甘酒は作りたいものです。
DSCF7224.JPG
 
 
今年も正月の準備はたいしたことができませんでしたが、まあよしとしましょう!受験で忙しいもの。

年の迫った夕陽は切ないですなあ・・・明日はまた見られる夕陽も、年が迫っているだけで感傷的になります。

頑張れ!受験生!!
IMG_7508.JPG
 
 

小学生・中学生の親のみなさんへ

私たちは、子供たちが興味を向ける対象を日々探す中で、家庭教育のヒントになりそうな身の周りの話題、勉強や受験はもとより季節のことやおもしろかった本などの情報を親のみなさんへ提供しています。

さまざまなコンテンツを提供する一方で、小学生・中学生のお子さんや受験生を抱える親の方の受験や勉強のやり方、子供のやる気や動機付けについての具体的な悩みや相談に無料メールマガジンの形式で毎週お答えしています。

どんな悩み相談があるのか見てみたい方はこちらをご覧下さい。

あなたに直接お届けすることも可能です。無料ですから興味のある方はご登録下さい。

<   2012年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

タグクラウド